キャッシュバックの仕組み

通常、物件価格2000万円の不動産が売買された時の不動産仲介業者の仕組みは…

仲介業者

お客様

売主

仲介手数料
71万円

仲介手数料
71万円

売買成立

古河市近辺で建て売りの新築一戸建てを販売しているハウスメーカーと言えば、一建設㈱、㈱アーネストワンなどがメジャーどころですが、これらの会社は自社の販売部門を持っておらず、物件の販売を行う際には、弊社をはじめ、多くの協力不動産会社に販売活動(仲介)を依頼して販売を行っています。 つまり、新築一戸建てのオープンハウス(見学会)などで新築一戸建てのご案内をしている業者様は、その物件を建築されたハウスメーカーの社員ではなく、仲介を担当する別の不動産会社の営業マンなのです。 こういった仕組み上、お客様が内覧された物件を気に入られて、その新築一戸建て(建て売り)をご購入しようとされる場合には物件価格(土地と建物)以外に、お客様へ物件の紹介した不動産会社へ仲介手数料をお支払いされる必要があるのです。

でも、栄進で50万円キャッシュバック対象物件(新築一戸建て)を購入する場合は…

仲介業者

お客様

売主

仲介手数料
71万円

仲介手数料
71万円

売買成立

キャッシュバック
50万円

新築一戸建て(建て売り)の仲介を行う一般的な不動産会社の報酬は、お客様から仲介手数料をいただくというお話は既にご説明させていただきました。実はそれだけではありません。プラスアルファがあります。なんと、物件の売主であるハウスメーカーからも同様に仲介手数料をいただいているのです。これはあまり公にはされていない不動産業界の内情。ほとんどのお客様はご存知ないことが多いのですが、これが実情なのです。
 弊社の場合は、『ハウスメーカーからもお客様からも仲介手数料をいただいてはもらいすぎ』という考え方でお客様に50万円キャッシュバックをさせていただいております。お客様にとってはメリットしかないこの50万円キャッシュバックサービス。お客様も当社も双方がハッピーになれるとても合理的なシステムなのです。

大丈夫!それは新築一戸建ての仲介にはこんな特徴があるからです。

売主への細かい説明がいらないから

新築一戸建ての売主は宅建業者ですので、細かい説明が不要。

書類の作成がいらないから

不動産売買契約には多種多様な法的書類の作成が必要となりますが、売主は毎年
多くの契約を行っていることから、雛形が用意されております。

念入りな品質のチェックがいらないから

不動産業者が自ら売主となり、新築住宅を販売する場合
➡引き渡し後10年間保証しなければならない(主要構造部分について)
これが平成12年に施行された「住宅の品質確保の促進などに関する法律」です。
これにより売主の社内検査もより厳しくなり、建売住宅の品質向上に繋がっています。

だから栄進はお客様にキャッシュバック!

有限会社栄進
0280-33-1237